FXで口座を開設するときには一応審査があります。

FXは一応金融関係の口座になるので開設には審査があります。

 

ただ、キャッシングのように厳しい審査ではないので
もし過去に金融事故を起こしている人でもそのせいで審査に落ちるということはありません。

 

口座開設時に聞かれることの定番は以下の項目です。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 職業
  • 年収
  • 自己資産
  • 投資目的
  • 投資経験

 

年収や職業について聞かれますが、
信用情報を照会されるわけでもないですし、
勤務先に在籍確認の電話が入ることもありません。

 

ウェブ上で入力するもので審査がされているのは確かですが、
審査の詳細は公開されていないので何がどうだったら口座開設出来ないということは
ハッキリとは分かりません。

 

ただ、過去に債務整理をしたことがあって無職の友人も口座開設できていたので
キャッシングとは審査される項目が違うという印象です。

 

口座開設をウェブでしてからすぐにログインはできません!

 

FXではネット上で口座開設の手続きをしますが、
口座開設申し込みをしてすぐにマイページにログインできるわけではありません。

 

入力した住所に書留で初期のログインIDとパスワードが届きます。

 

書留なので直接受け取らないといけないのが多少面倒ですが、
申込みをして2〜3日で届きます。

 

多少のタイムロスがあるので、口座は最初からまとめて複数開設しておくことをおすすめします!
最低でも2〜3社を目安に口座開設しましょう。

 

FX会社でマネーパートナーズ以外で100通貨から取引可能なFX会社ってあるの?に戻る